健康的な身体へ【高麗人蔘や水素水の効果を知る】

美容効果

水素水に含まれる水素とは

今、水素水が健康や美容に良いと話題になっています。そもそも水素とはどういうものでしょうか。無色無味無臭の気体で、原子の中では一番軽いです。酸素以上に活性度が高く、他の物質と容易に結合する性質があります。体内に入ると、活性酸素と結合して中和し、効果的に素早く消してくれるのです。活性酸素とは、細胞でエネルギーが作り出されるときに副産物として発生しているもので、善玉と悪玉の2種類あります。善玉の活性酸素は、外から侵入してきた細菌やウイルスを攻撃してくれるものです。悪玉は、過剰に発生し体内に溜まってしまうと、細胞を酸化させたり破壊する原因にもなっています。ですので、この活性酸素を消すことができる水素水が期待されているのです。

飲むことで期待できる効果とは

活性酸素を排除する抗酸化物質として注目されている水素水ですが、様々な効果があります。活性酸素と過酸化脂質が病気の元と言われています。過酸化脂質とは、脂質が活性酸素と結合したもので、一度作られると中々排出されにくいです。水素はとても小さいため隅々まで入り込み、細胞が活性化され免疫力が向上します。 また、肌の70%を構成しているコラーゲンを活発にし、ハリのある肌を取り戻すことができます。シワやシミの原因である紫外線にも効果があります。加齢とともに代謝が悪くなってきますが、細胞の代謝能力を高め、新しい細胞の生成を促してくれます。デトックスによるダイエット効果もあるので、半身浴のときに飲む水を水素水にしてみてもいいでしょう。